新着情報

2020年12月14日

初雪、かな

午前の俵山、小原地区で動いてた時にはらり舞ったような。

気温の上がらん日で日中も冷たい。

午後、上政を車で走ってた時もはらはらと吹いたような。

初雪は幻なのかな、めっちゃ陽が差してきてる。



里山の手打ち生そば、大晦日に注文すれば買えると知った市内の旅館関係者から試作用に5食注文。
昨日の朝市そばで打ったものを本日手渡した。料理長が納得するものであれば100食ほどの注文があるらしい。
話がまとまると大晦日のそば打ちは、夜明前から半日以上打ち続けるかもしれない。
うちのそば打ち職人のうち、何人かは上政地区の年越し行事に連れてゆかれる。
残された者たちはそば粉舞う里山で、心を込めて打ちます。

2020年12月13日

12月里山朝市

asaichi.png


今月の朝市、営業終了しました。
現在午後2時です。

俵山の朝は冷え込みが厳しく、霜がおりてました。お昼近くになって多少ですが暖かくなりましたね。

お野菜は先月の2倍の量が集まったけど、完売!

驚きの「里いも詰め放題100円」。なんという企画。

巨大化し大根、白菜もあって賑やかな野菜市でした。

今月の石窯ピザのお野菜は、朝市から「はなっこりー」、「じゃがいも」、「玉ねぎ」。
asa (20).JPG

店内に年越し蕎麦屋のポスターを掲示してたものだから、大晦日じゃなくて、今日持って帰ると「生そば」「お出汁」を注文される方が結構いらっしゃいました。

次回朝市は、令和3年の1月10日(日)です。


2020年12月12日

2020年、今年もやります年越し蕎麦屋

大晦日の里山ステーションは、毎年蕎麦屋が当たり前になってきましたね。
コロナ過の今年もやります。
おいしい年越しを迎えてください。

2020年の年越し蕎麦屋


チラシに「生そば配達」とございますが、これは俵山地区内のみです。
地区外のお客さまには恐れ入りますが、里山ステーションまでお越しください。
持ち帰りと配達の生そば、お出汁は、28日までに電話でご予約を賜ります。

年々、お蕎麦の注文数が増えてきました。昨年はおよそ260食のそばを打ち、今年は300を超えそうです。


ステーションでお蕎麦を食べることについてはご予約の必要はありません。
大晦日に俵山の手打ち蕎麦を店舗で提供できるお店は、ステーションと俵山湯町のたべ山だけ。




2020年12月11日

12月の里山朝市

202012朝市.png

毎月第2日曜日に行っている里山朝市、今月は明後日の13日(日)です。
みなさまのご来場をお待ち申し上げます。

内容は

8時30分から
採れたて野菜販売
大羽山地区のおばちゃまグループが作る野菜をメインに、他地区の野菜・果実も並びます。
ラインナップの予想は、
【野菜】100円から
  • 大根
  • 白菜
  • 人参
  • はなっこりー
  • キャベツ
  • かぼちゃ
  • 玉ねぎ
  • 里芋
  • 春菊
  • ニラ
  • かぶ
  • サニーレタス
  • 小松菜
  • ねぎ
  • 高菜
  • 生姜
  • シイタケ

【果実】100円から
  • 長門ゆずきち
  • みかん

11時ころから
【飲食】
手打ち蕎麦 600円
石窯焼きのピザ 600円
俵山産米のおむすび 200円



里山野菜の詰め合わせセット

お世話になっているサイトとお野菜の紹介をします。
しあわせのてがみ

丹念な取材を重ね、長門各地域の資源や風土を紹介してくださるサイトが『仕合わせの手紙
当社理事の河野さんが代表を務める、ベジふるトレインの野菜詰め合わせセットがアップされました。

里山野菜セット

詳細ページに映るのは、里山ステーションの朝市(毎月第2日曜日開催)で精勤される、こだわりの店(大羽山地区)のおばちゃまたち。右端が西村のおばちゃん、漬け物がおいしいんです。
セットの野菜と総菜は全11品目

  1. 白菜
  2. 大根
  3. かぶ
  4. 金時人参
  5. 里芋
  6. 菜花
  7. 餅(5個入り)
  8. 粕漬け
  9. 野菜の佃煮
  10. 千両
特別にもう一品
  • 長門ゆずきち小町

長門ゆずきち小町

長門ゆずきちという果実、一般的にはメジャーな香酸柑橘じゃありません。詳しく解説しましょう。

ネームから想像すると、「柚子」と「きち」を掛け合わせて作られたのかな?
本当のところは分からないけど、昔から旧阿武郡田万川町で育てられていたものです。
見た目はかぼす、でも味は知らないという方ばかりだと、想像しています。

山口県外の食品スーパーで、確実に棚に置かれる香酸柑橘といえば
柚子・・・市場の7割は四国産
すだち・・徳島県の特産
かぼす・・大分県の特産
シークワーサー・・沖縄県の特産
ライム・・ほぼメキシコ産
レモン・・市場の5割は米産

長門市内ではこれに長門ゆずきちが加わり、他を圧倒するボリュームで並びます!
ゆずきちの果汁のテイストを他と比較して、一言で話すと、「エグみ」のない香りと味。
8月下旬から10月上旬までは濃緑色の果実で爽やかな酸味とフルーティーな香りが特徴。これが寒くなるにつれてミカン色の外皮に変化し、果汁の酸味はそのままにして甘みが加わります。果汁の色は薄黄色から黄色に。
実は、これを書いているわたし、この季節(12月)で霜に当たって焼ける前のゆずきち果汁が一番おいしいと感じている一人。
色が黄色に変わったものを、いつ頃から長門ゆずきち小町と呼ぶようになったのか知りません。
うちの親父がゆずきちを作っているから、手前勝手に「熟きち」と言ってたけど。
ものすごくすっぱいものが好きな方は、こちらでも食べているけど、見た目はミカンなので皮をむいて食べるとびっくりします。9月の果実より11月のゆずきちは、果汁が増えるので焼酎やハイボールに使ったり、熱々のうどんや蕎麦にかけても大変よろしい。