新着情報

2020年12月20日

農業用ドローンでできること

ICTとかスマート農業など、今週は立て続けに耳慣れない単語のプレゼンを受けてきました。

ICT
「Information and Communication Technology(情報通信技術)」
新しい通信の技術を駆使した対話、情報共有の可能性を探しました。
スタッフの働き方改革につながるかも。
こうしてブログで発信するほか、もっと地区のみんなに知ってもらえるようにすること。
打ち合わせの日、取り上げたいくつかが形になるといいね。

農業系のプレゼンで某社の新しい技術に触れてきた。
その会社は顧客のニーズに沿ったシステムを作ることが得意な会社。
プレゼンには農協、農林水産事務所、ドローンオペレーターなどが集まっている。

スマート農業にもいろいろな技術がある。
今回の話は画像解析による、不具合地点のピンポイント自動散布システム。
今日までに国内各地でたくさんのプロジェクトを進めて情報の蓄積が素晴らしい会社。
国内の農業に関わるひとたちの高齢化は止まらない。
経験則を情報と解析技術で補おうとするスマート農業に期待は大きい。
作業を楽にするためではなく、農業が続いてゆくための技術。
なにかを変えないと中山間の農業が絶える危機感を持つ。

2020年12月18日

12月18日(金)のお弁当

里山弁当20201218.png


平日だけのお弁当です。完全予約制で祝日以外作っています。
利用者は、俵山地区内の方で、職場だったり、ご自宅だったり、それぞれ。
配達の必要な方にはお届けもしています。

メニューは日替わりで調理スタッフも日替わり。
同じ総菜でも調理担当者によってカットや味付けが変わるところが里山弁当。
品目と価格は
里山弁当 520円
里山弁当 420円(ご飯小)
里山おかず 400円(ご飯無し)

毎日50食くらい作って、配達!


2020年12月17日

朝市の日に撮った画



生そばを販売した時、茹で方を聞かれたのね。
里山のそば打ち師匠(理事長)が茹でているところをパチパチ撮ったんよ。
動画じゃなくて分かりにくいけど参考になれば。

1.鍋に湯を沸かす
2.生そばを投入
3.蕎麦が浮き上がってから60秒でザルにあげる
4.冷水をかけながらそばのぬめりをとる
5.ザルの水を切って茹で汁に数秒付ける
6.お椀に盛り付ける

2020年12月16日

スパスタジアムのネーミングライツ

koutei .png


一昨日の初雪の日よりも降りだした雪で、あっという間に白化粧。
里山ステーションの前にある小学校の校庭から、歓声が聞こえてきた。
彼ら、半ズボンだもの。声出さんと寒い。

先週から俵山スパスタジアムに、社会人ラグビーチームが合宿に訪れている。
中国電力のレッドレグリオンズ

合宿の様子がインスタに上がってます。

余談だけど。俵山スパスタジアムという愛称、正式には長門市俵山多目的交流広場。
11月24日、長門市としては初めてのネーミングライツ募集をスパスタジアムにかけました。
詳しくはこちら

今年のうちにスポンサーが決定する運び。
令和3年の新しい年度から「スパスタ」と呼べなくなるかもしれません。

2020年12月15日

ジビエ肉、再入荷

先月から長門市ケーブルテレビさんで紹介されたからなのでしょうね。
里山ステーションで販売中のジビエ肉がガッツリ売れてしまって品切れでした。

ほっちゃテレビで放映中の番組『旬感ながと』は、俵山大羽山の俵山猪鹿工房 想。
番組見た!市内の方がお買い求めに来られて、品切れ中も何人かに「申し訳ございません」と手を振ったのです。

代表の増野建治からパッキングされた商品が今週届きました。
里山ステーションの販売品リストです。
鹿肉ミンチ300gパック以外は、精肉サイズに合わせて販売価格が設定されています。

猪.png