2009年11月24日

お願いします!!(事業仕分けについて)


現在政府が行っている事業仕分けにおいて文部科学省側からの子どもプロジェクト関係の補助金の廃止が進められています。

子どもたちを受け入れる地域に対しての農林水産省側からの補助金は廃止ではありませんが、各小学校側への補助金が打ち切られると保護者の負担増などからこの子どもプロジェクトの存在自体が危ぶまれます。

この俵山にも昨年、今年と計4校の小学校が訪れましたが、その小学校すべてに文部科学省からの補助金が使われ、子どもたちは体験を行うことができたのです。

政府では担当副大臣、政務官への意見を求めています。

このプロジェクトに賛同される方、特に体験をされた子供たちの保護者の方、政府に向けてご意見をお願い申し上げます。意見を送る方法は12月15日までに下記メールアドレスへメールしていただけると幸いです。

suz-tak@mext.go.jp(担当副大臣、政務官あてのメールアドレス)

必ず件名(タイトル)に「8.農山漁村におけるふるさと生活体験推進校」とお書きください。