2012年02月28日

長門市体験型旅行受入体制づくり研修会

昨日物産観光センターにて公演を聞いてまいりました。なんと俵山からは温泉・市役所・NPO等含めるとなんと11名の参加者が行くと言う力の入れようです。これからはそう言ったニーズにも応えて行くことになると思いますが、何度も「安全管理」を繰り返しお話しされると、どんな時も危険が付きまとうようでひいてしまいそうです。確かに小刀などは今の時代、危ないからと使わなくなってしまって中学生でも危うい手つきです。これからの体験、使わせるけど安全に・・・のバランスが求められますね。