2010年03月29日

携帯電話


みなさんこんにちは。猿人Yの代わりのかおりん☆です。Yが多忙なため今日は私が投稿します(*^_^*)


現代生活になくてはならないモノになってしまった携帯電話。


俵山地域ではつい1年ちょっとまで俵山温泉のまわりでしか使えませんでした。今は木津、小原地区にアンテナができ大部分の地域で携帯が使えるようになりました。木津地区に住んでいるかおりん☆ですが、つながらない時代は「まぁ、普通の電話もあるし、少し不便だけけど。」と思っていましたが、ある日事件が起きたのです。


救急車を呼んだ時、到着した救急車の人が受け入れ病院を探して、見つかり次第出発することはご存知の方も多いと思いますが、病院を探す際救急車に備え付けてある携帯で連絡を取るらしいのです。まだ携帯がつながらなかった時、子どもが急病で救急車を呼んだのですが、救急隊員さんが「ここ携帯つながらないね。」。どうなるのかと心配しましたが、携帯がつながるぎりぎりの場所(峠にあるんです)まで移動して無事受け入れ先を探してくれました。


携帯電話が使えるってとても安心できることだなと思ったかおりん☆でした。