2020年12月07日

ながとブルーオーシャンライドwith秋吉台2020

ながとブルーオーシャンライド2020


今年も健脚健在。センザキッチンをスタートして68km、第3エイドポイント里山ステーションに260名余りのライダーが続々とやってきました。

快晴の秋吉台を走り抜け、別府弁天池から豊田湖畔の山道で天気は下り坂。里山に着くころからポツポツ落ち始めてしまいました。写真の時間帯はまだ外で食事ができる程度。

コロナ感染症対策によって、ビュッフェ形式の提供が禁じ手となり、今回はふた付き容器でひとりひとりに手渡し給仕。調理場を取りまとめたのは俵山の女性グループ「みゅーずきっちん」、スタッフの子どもたち手伝ってくれました。下関市立大学の水谷ゼミ生徒も動員。毎年のことながら授業のフィールドワーク以上に地元は大感謝の応援参加です。

雨が降って気温が下がり、冷たい飲み物は例年ほどのリクエストがなく、長門ゆずきちを使った温かいお茶が好まれました。

今年のお品書きです。

長門棚田米の白ご飯
農林水産省が棚田百選に選んだ向津具半島のお米

猪肉のスープ
俵山豆腐と鹿肉のハンバーグ
俵コロッケ
切り干し大根の煮物
まんまはなっこりー
はなっこりーはサイシンとブロッコリーを掛け合わせて作った山口県オリジナル野菜

おばあちゃんの漬け物
おこめプリン
牛乳と卵を使っていないスイーツ

津田農園の梨
みゅーずきっちんスタッフの農園で採れる豊潤な果実

長門ゆずきちの酵素ジュース

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。