2020年11月10日

秋の道路清掃作業

きらめき道路サポート.png


山口県きらめき道路サポート事業を実施しました。

 毎年、春と秋、サポート団体として登録しているわたしたちが主催して行います。県道美祢油谷線の一部沿線、およそ2,300mの草刈り。春はほたる祭りの頃だから6月1週目、秋は10月末から文化の日までの間ですね。

 この日は暑くも寒くもない秋晴れの土曜日で、刈払機を回していても汗ばむことが無かったかな。
 今回は強力な援軍。安藤建設の精鋭6名がボランティアとして参加してくださいました。ちょっとの間、彼らの作業を見ていて感じたのはチームとして動いていること。それぞれ何をすべきかを分かった統率された無駄のない所作。無意識のうちに動いていたのでしょうけど、やっぱりプロだと深くため息が出ました。

 俵山の県道は法面に囲まれた区間が長く続きます。コンクリートブロックが張られたところもありますが、剥き出しの部分は鹿が降りたりするので落石が歩道に転がります。この日の作業は37名もの地域ボランティアが集まり、いつもより作業時間が短く済んだから、これまで手の付けられなかった落石の多い歩道もきれいにしました。

 写真の区間です。
 俵山を東西に走るこのストリートに朝と夕の低い太陽が街路樹を抜けると、一帯が紅や金色の光に包まれて空想的な空間に変わります。散歩する老夫婦、トレーニングウェアをまとい走り抜けるひと、気持ちがよいだろうなあ。落石で足をくじくことが無いよう、完璧に仕上げましたよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。