2021年03月11日

卒業式

今日、3月11日は中学校の卒業式。
俵山中学校が閉校となった5年前から、学生たちは深川中学校に通学しています。
5年前の卒業式、俵山で生活していた3年生3名はもう二十歳になるのだな。そんなことを考えていました。

今年の卒業生は11名です。
俵山の1学年としては最多の世代。
3.11、あの日から10年が経ちました。
卒業式の日が東日本大震災節目の日。10年前の俵山で5歳だった今年の卒業生は何を想うのでしょうか。
山口県で暮らしていると、地震の揺れを感じることはありません。
目を疑うような光景が、テレビの画面を通して流れてきた。
5歳の彼らが、山の麓にある幼児園で活発に育っていたころです。

日本に暮らしていて、土地が離れているだけで、唖然とする環境の違いに、何かを感じてほしいな。
老婆心だけども。
今日という日に相応しいのかどうか、お祝いの言葉を贈ります。

事務局 松岡

2021年03月09日

ナガトリップ2021春

ナガトリップ01.png

ななびサイトに掲載されている、長門体験プログラムの『ナガトリップ2021春』から、俵山の人が主催するものを紹介。

朝ヨガ×カレーコラボ
ナガトリップ02.png

当法人の理事を務める、藤井加奈子さんのヨガプログラム、この春はセンザキッチンで行われます。
朝日を浴びて海風の中で朝ヨガ、そして、締めのカレーがストロングポイント。
開催日にご注意くださいね。

ざるそば作り
ナガトリップ03.png

石窯ピザ作り
ナガトリップ04.png

このふたつは里山ステーション開催です。
毎週土日で受け付けとしてますが、予約が必要なのと、時によってはお断りすることがあるかもしれません。
ご予約はななびサイトからお申し込みくださいませ。

2021年03月05日

桜街道の整備

おおむね例年より開花が早まると予報されています。
俵山は知る人ぞ知る、桜の名所。湯本俵山道路を小原ICで降り、県道34号線を南下してすぐに桜街道の起点。
千代の滝から西念寺、能満寺、大羽山交差点を抜けて豊田方面まで続く。
大羽山交差点を右折し県道38号線を進んでも、七重河川プールまでドライバーの目を楽しませてくれます。

桜天狗巣病駆除


街道のソメイヨシノは大半が老木で、樹齢は不明ながら腐っている枝が多くなりました。
毎年、地区民の協力を得てこの時期に作業するのは、桜天狗巣病に浸潤された枝の伐採と枯れ枝の除去。放置しておくと花がつきませんし、病変部が広がり、いずれ枝が枯れてしまいます。
広範囲に存在するため、毎年エリアを決めて順番に駆除していますが、追い付かないのも事実。高所作業車を2台使って1日がかりです。

見ごろを迎えるのは3月下旬。
今年も薄桃色の桜街道に染まってくれるかな。