2010年03月03日

ひなまつり


  今日3月3日はひなまつりですね。我家のヒナたちは、もう中学生と高校生ですが、やっぱりひな壇が飾りたいようで、今年もご覧のように立派に飾り付けられました。あまり長く飾っておいたらお嫁に行きそびれてしまうという言い伝えもあるようで、いつまで飾られているのでしょうか?ところで、男の子の節句(5月5日)はお休みなのに、なぜ今日は休みじゃないのかな?


  俵山温泉では、今日から女将の会によるひなめぐりスタンプラリーが開催されます。(http://www.nanavi.jp/page/detail.php?id=245)旅館の玄関などに飾られているいろいろな雛人形が見学できますよ。私達も21日(日)には、町の湯前でそばを振舞う予定にしています。春のおだやかなひと時を、ぜひ俵山温泉でお過ごしください。


DSCF2651-1


我家に飾られた雛人形たち。





2010年03月02日

長崎県松浦市へvol.3


長崎県の松浦市にある農山漁村民泊の先進地松浦交流公社に1泊2日で視察旅行に行ってきました。


私たちは海組で松浦市の青島のお宅に泊めていただきました。あいにくこの日ご主人一人でしたが、ご自分で取ってこられた(もぐって)サザエやアワビ、極めつけはとらフグをご馳走になりました。このご主人は以前板前をされていてフグ調理の免許ももたれていました。海産物好きの私にとって最高のお宅に泊めていただきました。ご馳走様!


Still0302_00000


Still0302_00001


翌日は船釣り体験です。私にとっても始めての体験でとても楽しみにしていました。天気も良く波も穏やかであっと言う間に時間が過ぎていきました。とても貴重な体験をさせていただきました。


Still0302_00002


お昼には皆で釣った魚を中心に海産物を堪能させていただきました。


Still0302_00003


今回の視察で参考になったことは、民泊先において教育が徹底されていることでした。家の掃除や衛生面また、安全に配慮した指導等行き届いており、安心して過ごすことが出来できました。また、私たち体験者との会話も積極的にされ、もう一度行って見たいと思いました。





2010年03月01日

長崎県松浦市へvol.2


長崎県の松浦市にある農山漁村民泊の先進地松浦交流公社に


1泊2日で視察旅行に行ってきました。


現地では海組と山組に分かれ民泊をすることになっていまして


私たちは山組で4人で尾崎さん宅にお世話になりました。


ひいおばあちゃんからお孫さんまでの4世代同居で、お酒をこよなく愛するご主人と


さばさばした奥さんで、話が盛り上がり夜更けまで盃を酌み交したのは言うまでもありません。


P1000012-2


翌朝お別れなのですが子供たちが涙する気持が少しわかったような気がします。


もう1泊すると私も涙していたかも・・・


短い間時間の中でとても良くしていただき尾崎さんありがとうございました。


今度は受け入れる側でいろいろな人たちと接していくことができればいいと思っています。